船橋市に1万人収容の「ららアリーナ東京ベイ」 が開業予定(2022年2月8日情報)

「ららアリーナ東京ベイ」とは?

「ららアリーナ東京ベイ」とは、三井不動産とミクシィが建設に着手した千葉県船橋市で収容客数1万人規模の大型多目的アリーナで、2024年春開業予定の「(仮称)LaLa arena TOKYO-BAY(ららアリーナ 東京ベイ)」です。
アリーナは、B.LEAGUE1部に所属する「千葉ジェッツふなばし」がホームアリーナとして利用するほか、音楽コンサート、スポーツイベント、企業の展示会など様々なイベントに利用することができ、JR京葉線「南船橋」駅に近く、「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」にも隣接しているためイベント前後の買い物や食事などの需要も見込まれます。

■所在地:千葉県船橋市浜町2丁目5
■建物:鉄骨造、地上四階建て
■敷地面積:約20,000m2
■延床面積:約31,000m2

アリーナの名称「(仮称)LaLa arena TOKYO-BAY」は、「三井ショッピングパーク ららぽーと」などに共通する、楽しさを表す「らら」のネーミングを継承しています。

「ららアリーナ東京ベイ」施設イメージ

出典)Impress Watch|船橋市に1万人収容の「ららアリーナ東京ベイ」 ミクシィと三井不動産(外部サイト)

「ららアリーナ東京ベイ」に関するTwitter口コミ

おすすめの記事