西千葉駅周辺で暇つぶし特集2024年3月まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

「アルバイトまであと30分ちょっと時間があいちゃった」

「飲みかえ前に少しだけ友人と暇をつぶしたい」

そんなお悩みをズバッと解決!

今回は、西千葉エリアに住む学生さんにおすすめの暇つぶし方法をご紹介します。

目次

はじめに

大学生の暇つぶしといえば、スマホを弄る、SNSを閲覧・投稿する、YouTubeなどの動画サイトを視聴する、マンガや小説を読む、音楽を聴く、楽器を演奏する、ゲームをする、友人と会っておしゃべりする、そして昼寝をする、などが王道ですよね!

そういった王道の暇つぶしに関しては、学生の皆さんは当然、教えられなくても実践していることでしょう。

そこで今回は、「西千葉エリアに住む大学生」に特化したおすすめの暇つぶし方法を伝授します!

大学生には自由な時間が多い反面、金銭的に余裕がない学生も多いです。そのため、お金や時間がそれほどかからない暇つぶしを紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね♪

暇つぶしその1)千葉大生には特におすすめ『千葉大図書館』

POINT
  • 一人での暇つぶしに最適
  • 無料でお金がかからない
  • ネット環境がある(学習用のパソコンもある)

「え、図書館…?」と思ったそこのあなた、千葉大学西千葉キャンパスの図書館を甘く見てはいけません。千葉大学の図書館は暇つぶしをするのに最適な場所の一つです。

千葉大学の図書館の正式名称は、「千葉大学アカデミック・リンク・センター/附属図書館」といいます。2011年に改築された比較的新しい施設のため、内装がきれいで清潔感があり、何かに集中するにはもってこいの場所です。

千葉大学の図書館にある「窓際の閲覧席」は、各席に照明・コンセント・換気用の窓がついており、机の幅は150cmあるので、本やパソコンなど様々な資料を使った学習がしやすくなっています。

コミュニケーションエリアと呼ばれるグループ学習席は、友人と議論しながら学習をすることができる会話可能な空間です。

テラスは、天気の良い平日9時~16時45分に開放されており、軽食をとることができます。ここでは、会話や通話をすることもできます。

この他にも、千葉大学の図書館では、以下のような多様なサービスを利用することができます。

  • 図書・雑誌の検索と閲覧
    図書館で所蔵する図書や雑誌、アクセス可能な電子ブックを検索し、閲覧することができます。
  • 学習支援
    学習上の課題や勉強方法に関する相談、PCの使い方、調べもので困ったときの相談など、学習に関するサポートを受けることが可能です。
  • 研究支援
    研究に関するサポートや、論文掲載料に関する案内、研究成果をネットで公開する支援などがあります。
  • メディア制作
    動画やポスターの制作、収録機材の貸出、印刷サービス、ミニスタジオの利用など、メディア関連のサポートを提供しています。
  • セミナー参加
    様々なセミナーに参加して、さらに学ぶ機会があります。

気になっていた「あの本」、ゆっくり読むチャンスかもしれません。暇な時間が出来たら、ぜひ行ってみてくださいね。

暇つぶしその2)西千葉駅ビル『ペリエ』をうろうろ

POINT
  • 一人でも、複数人でもオススメ
  • うろつくだけなら無料、食事やカフェ休憩、買い物をするならお金がかかる
  • ネット環境は、カフェや飲食店にフリーWi-Fiあり
  • カフェや飲食店は手軽な値段設定

西千葉駅自体はすごく大きい駅というわけではないです。隣の千葉駅を比べても、規模は小さめの印象。けれど、西千葉駅「ペリエ」も実は楽しいお店が揃っているんです。

おすすめは「ドリームカプセル」というガチャガチャショップ。最近のガチャガチャって、レベルも高くて、可愛い・面白いものが多いんです。みてるだけでも楽しいし、お気に入りのキャラクターやマンガのガチャガチャ商品を見つけたら、コンプ目指して回してみるのもいいかもしれませんね。

食事でおすすめなのはイタリアンレストラン「コンニチワ」。行ったことがないという千葉大生はいないかもしれませんが、シンプルに、美味しくてお値段お手頃です。

暇つぶしその3)買い忘れていた日用品も揃う『西友』

POINT
  • 一人でも、複数人でもオススメ
  • うろつくだけなら無料、買い物をするならお金がかかる
  • ネット環境、飲食店・カフェはない
  • 100円ショップ「Seria(セリア)」がある

西千葉駅ビルに続いておすすめなのが、西千葉駅目の前にある、西友をうろつくこと。

休憩スペースなどはありませんが、西千葉駅付近ではここだけ、100円ショップがあるんです!100円ショップって見てるだけでも楽しい上に、欲しいものがあった時に手軽に買いやすいですよね。だって100円だもの。

日用品・食料品などもあらかた揃うので、ちょっとした空き時間に店内をウィンドウショッピングするのがおすすめです。買い忘れている洗剤やごみ袋、ありませんか?暇つぶしついでに買っておくのもいいでしょう。

暇つぶしその4)自転車があるならマンガ喫茶!

POINT
  • 一人でも、複数人でもオススメ
  • お金がかかる
  • ネット環境あり、PCも使える
  • 飲み食いできる

西千葉駅からは少し離れますが、自転車があるなら、マンガ喫茶に行くのもいいでしょう。西千葉エリアのマンガ喫茶で、字電車があれば行けるのは主に3つ、「快活クラブ」と「まんが喫茶ゲラゲラ」と「複合カフェ・リラックス」です!

西千葉・稲毛駅側にあるマンガ喫茶「快活クラブ」

「快活CLUB」は、コミック、インターネット、カラオケ、ダーツ、ビリヤードなどのアミューズメント施設を提供する場所ですが、鍵付完全個室を提供しており、Wi-Fiやコンセント、プリンターなどの設備が整っているため、今すぐネットに接続したい、プリントアウトしたい、というときに便利です。

千葉大学西千葉キャンパスに近いのは、「快活CLUB稲毛駅東口店」です。

会員登録不要!「まんが喫茶ゲラゲラ」

まんが喫茶ゲラゲラは、千葉駅東口徒歩3分のネットカフェであり、地域最安値、激安フードメニューが売りです。

インターネット環境は、PCが各部屋に完備(専用無料WiFi有り)、プリンター、Microsoft office 完備(一部Kingsoft Office)も完備しています。

地域最安価格ながら漫画は2万5千冊、雑誌50誌と豊富なラインナップで、なによりありがたいのは、会員登録の必要がないということ。とてもお手軽に利用できますね。

複合カフェ・リラックス 西千葉店

「複合カフェ・リラックス 西千葉店」は、千葉県千葉市中央区春日にあるネットカフェです。無料Wi-Fiを利用することができるほか、ハイスペックPCやシャワーなどの設備も整っています。プリンターもA3サイズまで対応。もちろん漫画喫茶としても充実しており、約2万5千冊のコミックがおいてあります。

暇つぶしその5)たまにはゆっくり花を楽しむ「ふくろう広場」

POINT
  • 一人でも、複数人でもオススメ
  • お金がかからない
  • 飲み食いできる

「ふくろう広場」はJR「西千葉駅」から徒歩約1分、「西千葉駅北口交差点」の側にある、色とりどりのお花が楽しめる小さな広場です。

広場の中央にはふくろうのオブジェがあり、その近くにはベンチが設置されています。ベンチの両サイドにはアジサイ、さらに広場を囲むようにツツジが植樹されており、春から初夏まで色とりどりのお花を楽しむことが出来ます。

広場内に遊具やトレイなどの設備はありません。お散歩やお買い物の途中に立ち寄ってひと休みするのにピッタリです。

お金がないけど友だちと話したい、そんなときはお菓子とお茶を買って、ここで楽しむのもいいかもしれませんね。

暇つぶしその6)千葉の歴史に触れてみる「千葉市立郷土博物館」

POINT
  • 一人でじっくりも、複数人で堪能するのもオススメ
  • 入館料は無料

電車に乗って、千葉の歴史に触れてみるのもいいでしょう。

「千葉市立郷土博物館」は、千葉モノレール県庁前駅から徒歩13分の位置にある郷土博物館です。

「千葉市立郷土博物館」では、千葉の町の礎を築いた千葉氏をはじめとする郷土の歴史に関する資料を展示するほか、千葉にまつわる様々な企画展なども開催しています。5階の展望室からは千葉港が一望でき、富士山が見えることもあります。

暇つぶしその7)アートに触れる「千葉市美術館」

POINT
  • 一人でじっくりも、複数人で堪能するのもオススメ
  • 入館料はかかるが、とても安いので気軽に行ける

JR千葉駅東口から徒歩約15分の場所にある「千葉市美術館」は、浮世絵をはじめとする近世から近代の日本絵画と版画、1945年以降の現代美術、房総ゆかりの作品を所蔵し、多彩な企画展を開催しています。

「千葉市美術館」では、様々な面白い企画展を開催しており、2019年に開催された『目 [mé]非常にはっきりとわからない』はSNS上でも非常に話題になりました。

》千葉市美術館企画展|目 [mé]非常にはっきりとわからない
https://www.ccma-net.jp/exhibitions/special/19-11-2-12-28/

隙間時間でアートに触れる、おすすめです。

暇つぶしその8)DIYしちゃおう!「西千葉工作室」

POINT
  • 一人でも、複数人でもOK
  • お金がかかる
  • ワークショップに参加するには予約が必要
  • Wi-Fiと電源が完備されている

西千葉工作室は、ものづくりのためのスペースと道具とアイデアをみんなでシェアするまちの工作室であり、以下のようなサービスを提供しています。

1)道具や作業スペースを使う
道具や作業スペースを自由にご利用できます。大掛かりな作業も大丈夫。一部の機械は有料です。

2)スタッフに相談する
工作相談室ではつくり方の相談にのったり、マンツーマンで一緒にものづくりをすることができます。

3)ワークショップに参加する
ものづくりを楽しむきっかけとして講座やワークショップ、イベントを開催しています。

4)材料を購入する
木材やアクリル板、アクセサリーパーツなどを販売しています。材料購入のみのご来店も大歓迎です。

5)本を読む
ものづくりに役立つ本を置いています。アイデアやつくり方の参考にぜひご活用ください。

6)WiFi・電源を使う
WiFiと電源を完備しています。調べ物やデータ制作をしたりと、デスクワークにも最適です。

「いつもと違うことがしたいな」「クリエイティブなことがしたいな」と思い立ったら、ぜひ訪れてみてください!

暇つぶしその9)半日あれば十分回れる「千葉市動物公園」

POINT
  • 一人でうろついてても、案外目立たない
  • 複数人でも楽しい
  • お金がかかる
  • 屋外なので雨の日は難しい

千葉市動物公園は、千葉駅から都心モノレールに乗って約10分程度の場所にある動物公園です。 

広大な園内は7つのゾーンに分かれていて、それぞれコンセプトの異なるユニークな展示を楽しめるのが特徴です。 動物と間近でふれあえる体験イベントが充実しているので、小さな子どもだけでなく、大人も楽しめるスポットです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉大文学部を卒業したライターです。あらゆる西千葉情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次