遠距離の乗り越え方 – ハッピーエンドを目指して

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

はじめに

進学や就職など、様々な都合で今まで近くにいた大切な人と距離が離れてしまったり、遠くに住んでいるけどお互い惹かれ合い恋に落ちたり、好きな人といつでも会える距離にいられるとは限りません。

今回はそんな遠距離恋愛での幸せを掴むために心がけておくべき点や寂しい時の乗り越え方を、実際に遠距離恋愛を乗り越え結婚した私が紹介します。

1.連絡ツールの使い方を間違えない

距離が離れるとどうしてもLINEや電話が2人を繋ぐ主な世界になります。嫌なことがあった、寂しい、話を聞いてほしい時はもちろん、なんでもない時でも彼と繋がっていたいですよね。

頻繁にLINEのやりとりをしたり毎晩電話をかけてくれる彼なら寂しい気持ちを紛らわせてくれるでしょうが、男性は連絡無精な人が多いのも事実。そもそもほとんどの男性は女性と違って常に連絡を取り合っていたいという感覚を持ち合わせていません。

付き合い始めの頃や遠距離になったばかりの頃はあんなに連絡をくれていたのに…と思うかもしれませんが、あなたにはあなたの生活があるように、彼にも彼の生活があります。始めの頃は一生懸命返してくれていた返信も、ある程度遠距離であることに慣れてきたり、新生活が忙しかったりすると減ってしまうことも大いにあります。

そんな時、彼女であるあなたがすべきことは彼を責め立て連絡を強制することではありません。彼がどんな心情でいるかを組んで、「無理しないでね」「ゆっくり休んでね」といったねぎらいの言葉をかけてあげてくださいね。離れているからこそ、疲れていたり辛い時に察してそっと支えてくれる彼女は、自分のことを分かってくれる大きな存在になるのです。

また、返信が遅かったり何日も連絡がないと浮気してるんじゃないか、他に好きな子ができたのかも、と不安になりますよね。不安で頭の中がいっぱいになると、ついネガティブな考えが一人歩きして勝手に最悪な状況を想定してしまい、その妄想を彼にぶつけてしまいがち。これは遠距離恋愛が上手くいかなくなる一番多いパターンだと思います。もし自分がスマホが壊れたり忙しかったりなんらかの理由で連絡できなかった時、一方的に責められたら嫌な気持ちになりますよね。

まずは連絡がないことを心配しているよ、落ち着いたら連絡ちょうだいねということを伝えましょう。決して押し付けるのではなく、相手の気持ちに立つことが大切です。

2.没頭できるものを見つける

遠距離恋愛中に最もしてほしいことは、自分が夢中になれるものを見つけることです。スポーツやサークル活動、勉学などの自分の身になるものはもちろん、ゲームやショッピング、美味しいお店探しなど自分が楽しめることならなんでも大丈夫。

時間を忘れるくらい没頭できる趣味や時間を持つことで、なかなか彼に会えない寂しさを紛らわすことができるという理由もありますが、彼とメールや電話をする時話題に困ってしまう…なんてことはありませんか?

同じ環境で過ごしているわけではないので、頻繁に会うことのできないカップルは話題が尽きがち。気付けば毎日同じことの繰り返し、彼からの連絡を待つだけの女の子になってしまうのはもったいないですよね。

毎日楽しく過ごしていることで自分の魅力もアップしますし、その日にあった出来事は彼との話題にもなるので、今日はこんなことがあったよ、という話は彼にも安心感を与えることでしょう。なにより彼は楽しそうなあなたの声を聞きたいはずですからね。

3.デートは無理のない範囲で

久々に遠距離の彼とデートとなれば、気持ちは舞い上がっていろんなところに行って素敵な時間を過ごさなきゃ!と思う人も多いのではないでしょうか?ですがちょっと待ってください。無理に遠出をしたりカツカツにスケジュールを詰め込んだり金額の高いお店で食事したりというのはオススメできません。

遠距離恋愛はデートするまでにも交通費や時間をたくさん浪費するものです。学生であれば1回のデートにお金をたくさん使ってしまうのは良いことではありませんし、バタバタとしたタイムスケジュールではせっかくのデートも移動ばかりで疲れてしまったなんてことになりかねません。

たまにはいつもより背伸びしたレストランで食事をしたり、ゆっくり時間をとって旅行に行ったりする時間は幸せですし素敵です。ただしそれはあくまで無理のない範囲でやるから2人にとて素敵な思い出になるのだということを忘れないようにしましょう。そしてどちらか片方に負担が偏ることのないように配慮することも大切ですよ。

自分たちにピッタリのデートコースを提案して楽しく過ごし、節約できたらその分会う回数を増やすこともできるかもしれませんね。

4.いつまで遠距離恋愛になるのかハッキリさせておく

近くにいられるカップルとは違って、遠距離恋愛中のカップルは常に寂しさやもどかしさと戦っています。会いたいけどなかなか会えない、何しているのか分からない、本当は毎日でも顔を見たいのに、いつまでこんな気持ちが続くんだろう?そんなモヤモヤを抱えている人は少なくないはずです。

まず遠距離恋愛において大切なのは、早い段階でいつまで遠距離の状態で付き合うことになるのかはっきりさせておくことです。マラソンと同じで、ゴールが見えなければ頑張ることはできません。お互い就職するタイミングで、あと〇年したら、と正確ではなくても大体この頃までと決まっていることで気持ちも全く違ってきます。

いつ頃になるか全く分からなくても、いついつまでには近くに住めたらいいな、など希望を話し合うだけでもモチベーションは変わりますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
大好きな彼との遠距離恋愛、もしかしたら寂しいと感じることの方が多いかもしれません。ですがいつも側にいられるカップルとは会えた時の喜びも段違いですよね。距離という障害は時に大きく立ちはだかるものですが、それを乗り越えることができた2人ならきっとこの先どんな試練にも立ち向かっていけるでしょう。

そして一番忘れてはいけないのは、彼もあなたが大好きであるということです。その気持ちを忘れずお互いを大切にできていれば、幸せな未来が待っているはずです。

西千葉イベントカレンダー

MONTUEWEDTHUFRISATSUN

12
34567
YohaS 2024
8
YohaS 2024
9
10111213
14
15
16
1718192021
サウナ路上プロレス
2223
ロゴ作りワークショップ
242526
27
28
2930
古本市出店

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉大文学部を卒業したライターです。あらゆる西千葉情報をお届けします。

PR広告

コメント

コメントする

目次