【アルバイト体験談インタビュー】歯医者で受付のアルバイト

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

はじめに

今回のアルバイト体験談インタビュー、回答者は、千葉大学の教育学部の学生さん。

大学近辺に住んでおり、大学1年生のころに歯医者さんでのアルバイトをしていたそうです。そのときの経験を聞きました!

仕事内容(勤務先情報)を教えてください

最寄り駅から数駅先にある歯医者さんです。他のアルバイトに比べて時給がよく、仕事内容にも興味があったため応募しました。勤務時間は夕方6時から9時くらいで、週2日程度働いていました。

仕事内容は患者さんの受付・会計と、治療の準備・片付け、治療の補助、院内の清掃でした。

時期はいつですか?この仕事をはじめようと思ったきっかけはなんですか?

働いていた時期は大学1年生の6月から9月です。短い(笑)
歯医者さんでの仕事は自分の将来就きたい仕事に役立つと思ったので始めました。

給料・福利厚生などはどうでしたか?

時給は1150円で、交通費も全額支給してくれました。院内ではお医者さんが着るようなスクラブを着ていて、サンダルも貸し出しでした。

やりがい・身につく技術などを教えてください

歯科治療に関する知識が身に付きます。

自分が歯医者さんで治療を受ける時はどんな処置をされているのかよくわからなかったけれど、治療の補助をしていく中で、器具の名前や虫歯の治療方法やブラッシング指導など、歯科治療に関する様々なことを学ぶことができました。

また、電話対応の仕方や会計の仕方なども身につけることができたと思います。

大変なこと・つらかったことはなんですか?

業務が多岐に及んでいたので、覚えることが多くて大変でした。また、治療に関する専門的な知識を身につけるのにも苦労しました。

働き始めたばかりなのにワンオペ勤務だった時は本当に大変でした。

楽しかったことはありますか?

このアルバイトで楽しかったことは様々な治療に携わり、歯科治療について学べたことです。初めて知ることばかりで大変だったけど楽しかったです。

職場の雰囲気や、仕事、仲間関係などを教えてください

院長先生がすこし気難しい方だったので、いつも少しピリピリとした空気が漂っていました。仕事内容が難しくてなかなか覚えられなかったので、何度かミスをして怒られたこともあり、ワンオペの日はずっと緊張していました。

先輩の歯科助手さんや衛生士さんはいましたが、シフトの都合上あまり一緒に働くことはできませんでした。そのためわからないことがあっても質問することができず、苦労しました。

働いて知った業界情報や用語・知識などはありますか?

ずいぶん前なのであまり詳しいことは覚えていないですね…(汗)

でも歯式の書き方はこのアルバイトで覚えました。歯式は歯の生えている場所を表す言葉です。

それから、歯医者さんで赤い紙をカチカチ噛むのは、歯のかみ合わせをみて削るところを確認するためということを知りました(笑)

この仕事をどんな人に進めたいですか?おすすめポイントもあれば教えてください

歯科助手のアルバイトは歯科医療関係の知識を身につけたい方や、資格がないけど医療関係で働きたい方におすすめします!あとは歯が好きな方とか…?

大抵の場合時給もいいので、高時給のアルバイトを探している方にもおすすめだと思います。

やめた理由・続いた理由はなんですか?

短い間で辞めてしまった理由は、業務内容が非常に多い中でのワンオペがどうしてもきつかったからです。もう少し続けていたら仕事にも慣れて余裕を持ってできたかもしれないので、少し後悔しています。

その他、面白エピソードがあれば教えてください

時々患者さんから野菜をいただきました!(笑)

まとめ – この仕事をやってみた感想

短い間での勤務でしたが、勉強になることが多く、今もその知識は役立っているのでやってよかったと思っています。でも、大学生になって初めてのアルバイトにしてはちょっと難しすぎたかもしれません(苦笑)

同じ歯科助手といっても、、病院ごとに業務内容や院内の雰囲気も違うと思うので、またいつか機会があればやりたいですね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉大文学部を卒業したライターです。あらゆる西千葉情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次