HELLO! コレクション ZOZO×千葉県立美術館 春にイベント開催(2024年4月6日(土)~5月19日)- 県知事からのSNSメッセージもご紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

ファッションEC「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOと千葉県立美術館がタッグを組み、「HELLO! コレクション ZOZO ×千葉県立美術館」と題した特別展を開催します。このイベントは、千葉県立美術館の開館50周年を記念して行われ、4月6日から5月19日までの期間、美術館で楽しむことができます。

千葉県立美術館公式イベントページ:https://www.chiba-muse.or.jp/ART/


注目の展示内容のご紹介

  • アート作品: ZOZOTOWNのラグジュアリー&デザイナーズゾーン「ZOZOVILLA」で使用されたキービジュアルのアート作品5点が展示されます。これには、井田幸昌、ロッカクアヤコ、Hi-dutch、矢入幸一、長場雄の作品が含まれます。
  • 千葉県立美術館のコレクション: コロー、ミレー、クールベなどの名作や、浅井忠、石井林響の県指定有形文化財に指定された作品も展示されます。

特別プログラムのご紹介

  • ワークショップ: 「新しい価値をソウゾウする」をテーマに、子どもたちが作家と共に創作活動に挑戦できるワークショップが開催されます。井田幸昌、Hi-dutch、矢入幸一が講師として参加予定です。
  • セルフワークショップ: 来場者が自由に創作活動を楽しめるセルフワークショップのコーナーも設置されます。

本イベントは、子どもたちの「ソウゾウ力」を育む貴重な機会として、また地域づくりへの貢献として、ZOZOがサステナビリティの一環として力を入れています。アートを通じて新しい価値を創造し、次世代の成長に貢献するこの取り組みは、見逃せないイベントです!

<「HELLO! コレクション ZOZO×千葉県立美術館」概要>

■主催:「ZOZO×千葉県立美術館連携事業」実行委員会

■協力:ターナー色彩株式会社、ぺんてる株式会社

■会場:千葉県立美術館

■会期:2024年4月6日(土)~5月19日(日)9時~16時30分(入場は16時まで)

■休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

■時間:9時~16時30分

■料金:一般300円、高校・大学生150円(中学生以下・65歳以上・障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1人は無料)

<特別ワークショップ「新しい価値をソウゾウする」>

自画像を描こう(講師:井田幸昌)

キャンバスとアクリル絵の具を使って等身大の自分を描いてみよう。

■日時:4月6日(土)①13時~14時20分 ②14時40分~16時

■対象:小学生

■参加費:2,000円

■定員:各50名

段ボールから海の生き物をつくろう(講師:Hi-dutch)

段ボールを再利用して海の生き物の型を作り、好きな色の毛糸を貼り付けて作品を完成させよう。

■日時:4月13日(土)、5月11日(土)①10時~11時 ②13時~14時 ③15時~16時

■対象:小学生

■参加費:2,000円

■定員:各15名

トートバッグにシルクスクリーンで印刷してみよう(講師:矢入幸一)

自由に絵を描き、矢入幸一がデザインしたキャラクター「Ghost」をシルクスクリーンで印刷してトートバッグを完成させよう。

■日時:4月20日(土)①10時~11時 ②13時~14時 ③15時~16時

■対象:3歳~高校生

■参加費:2,000円

■定員:各15名

(※)事前申込制、応募多数の場合は抽選となります。また、ワークショップの講師や日時、参加費などの詳細が変更になる場合があります。詳しくは千葉県立美術館ホームページをご確認ください。

井田幸昌「Monkey puzzle」©Yukimasa Ida
ロッカクアヤコ「Untitled」 ©Ayako Rokkaku
Hi-dutch「EARTH CAMO」 ©2022 hi-dutch
矢入幸一「10/31」 ©Koichi Yairi
長場雄「The Card Players」 ©Yu Nagaba
目次

千葉県知事の熊谷県知事からのSNS投稿もご紹介します!

西千葉イベントカレンダー

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
123
JAPAN JAM
4
JAPAN JAM
5
JAPAN JAM
6789
JRE BANK開始
101112
13141516
171819
20212223242526
272829
30
31

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

西千葉コクーン編集部。西千葉大辞典や西千葉の色々な情報について投稿します。

PR広告

コメント

コメントする

目次