2024年4月26日に「千葉公園」がリニューアルオープンします(2024年4月情報)

当ページのリンクには広告が含まれています。

今回、大和ハウスグループの一員である大和リース株式会社をはじめとする企業連合が、2024年4月26日(金)より千葉市に位置する「千葉公園」の管理及び運営を担当することになりました。

この取り組みはPark-PFI(公募設置管理制度)を通じて実施され、民間企業の創造力とノウハウを用いて、地域住民から愛され続けてきた公園の伝統を守りつつ、さらに魅力的な空間を創造することを目指します。

千葉公園 賑わいエリア(芝庭)全景イメージパース ※イメージであり実際とは異なる場合があります。

千葉公園 賑わいエリア(芝庭)全景イメージパース ※イメージであり実際とは異なる場合があります。

目次

千葉公園とは

千葉公園は、1946年(昭和21年)に千葉市で初めて設けられた総合公園で、約16ヘクタールの広大な敷地で四季折々の自然美を楽しむことができます。

春には桜が咲き誇り、夏には大賀ハスが見頃を迎え、秋には紅葉が訪れる人々を魅了します。また、ボート遊びやさまざまなスポーツを楽しむことができる施設も充実しています。

JR千葉駅から北北東へ約600メートル、徒歩約10分の位置にあるこの公園は、都市のオアシスとしても知られ、”千葉のセントラルパーク”と呼ばれるほど、市民にとってなくてはならない存在です。

千葉公園の概要

  • 公園名称:千葉公園 (賑わいエリア)
  • 所在地:千葉市中央区弁天3-1
  • 公園面積:16ha  (賑わいエリア2.9ha)
  • 公園種類:総合公園
  • 施設概要:芝生広場、レインガーデン、おおやね、公募対象公園施設(園内マップ参照)、みどりの駐車場、壁面緑化
  • 駐車場台数賑わいエリア(第2駐車場):148台
  • ※第1駐車場300台、第3駐車場150台
  • 駐輪台数:20台
  • ホームページ:https://chiba-park.com/

千葉公園リニューアル概要

2021年9月、千葉市が公募を行った千葉公園内の「賑わいエリア」と「ドーム前広場」の整備及び運営事業において、当社を中心とする企業連合が選ばれました。

4月26日(金)のリニューアルオープンにあたり、おおやね広場にて9:30より開業記念式典が執り行われます。

リニューアル後の千葉公園PRポイント

  • 8,000㎡の芝生広場とおおやねを設置した
  • オープンスペース
  • 自転車やスケートボード等で走ることが
  • できる凹凸の走行コース
  • 健康増進に向けたフィットネスやダンス施設
  • 綿打池が見渡せるビューポイント
  • 居心地の良いカフェや飲食店
  • 樹木の配置を活かしたみどりの駐車場
  • 公園と調和した建物壁面緑化

アクセスマップ

本事業に関連する主なSDGsゴール

大和リースの公園関連事業について

大和リースはPark-PFIや指定管理者制度を活用したパークソリューションに取り組んでいます。

都市公園の魅力と利便性の向上を図るために、民間のノウハウを活かし、カフェやショップなどの集客施設を全国で31ヶ所整備・運営しています。(2024年4月11日現在 千葉公園含む)

西千葉イベントカレンダー

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
123
JAPAN JAM
4
JAPAN JAM
5
JAPAN JAM
6789
JRE BANK開始
101112
13141516
171819
20212223242526
272829
30
31

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

PR広告

コメント

コメントする

目次