【アルバイト体験談インタビュー】千葉駅の焼き肉店ホールのアルバイト体験

目次

はじめに

千葉大学生のアルバイト体験談レポート、今回は、千葉駅近くの焼き肉店ホールスタッフのアルバイト体験レポートです。

仕事内容(勤務先情報)を教えてください

千葉駅近くの焼き肉店でホールのお仕事をしていました。大衆的なお手頃価格のお店で、週二日ほど、大体夕方5時から深夜0時くらいまで働いていました。

時期はいつですか?この仕事をはじめようと思ったきっかけはなんですか?

大学2年生の夏からで、もともと飲食店のホールをしていたので、すぐに仕事に慣れるだろうと思ったからです。

またオープンスタッフだったのでアルバイト同士気を遣わずに働けるかと思い始めました。掛け持ちをしようと思ったのは、単純にお金を稼ぎたかったからです。同じ学部の友達もアルバイトを探していて、一緒に受けて働くことになりました。

給料・福利厚生などはどうでしたか?

時給950円スタートでした。交通費支給で、賄いはありましたが有料でした。従業員割引があり、かなり安いお値段で食べれたので割とよく食べに行っていました。

やりがい・身につく技術などを教えてください

こじんまりとしたお店でお客様との距離が近く、コミュニケーションの取り方を学べました。活気のいいお店だったので、ハキハキ・てきぱきと動けるようになりました。

あと、焼き肉の部位に詳しくなりました。

大変なこと・つらかったことはなんですか?

正直平日はお店が繁盛しないことが多く、暇すぎてつらいことがありました。そういうときには普段やらない掃除など、店長に指示される前に動いたり、「これやりましょうか」と言えるように心掛けていました。

平日は最低限の人数でやっていたので、予期せず混むと天手古舞で大変でした。また、体に焼き肉の匂いがしみついてしまうことがちょっと嫌でした。

楽しかったことはありますか?

アルバイトが同年の大学生や専門学生だけだったので、一体感があり働いている間も楽しかったです。お客さんと気軽に会話ができることも良かったです。

職場の雰囲気や、仕事、仲間関係などを教えてください

基本的には活気のある雰囲気でしたが、カウンター席もあり、仕事帰りに一人で来てくださる方もいたので、客層と日によってお店の雰囲気がかわり面白かったです。

仲間は同年代でしたが、私がいた頃は仲間内での恋愛もなく、とてもいい関係でした。

働いて知った業界情報や用語・知識などはありますか?

お肉の種類や部位の知識にある程度詳しくなりました。

この仕事をどんな人に進めたいですか?おすすめポイントもあれば教えてください

元気がありてきぱき動くことが好きな人、お肉が好きな人です。

やめた理由・続いた理由はなんですか?

収入を増やしたくて追加したバイトでしたが、結局103万の壁があり辞めてしまいました。(当時は収入源を分ければいいと勘違いしており、浅はかでした。)

もともと働いていたバイト先に、焼き肉店を辞めてもっとうちで働いてほしいと言われたことも理由です。

まとめ – この仕事をやってみた感想

オープン店は、アルバイトがみんな同じスタートなのでとても気が楽に始められ、初めてアルバイトをする人にはとてもいい環境だと思います。飲食店のホールでも、お店によっては雰囲気も仕事内容もかなり違い、働いてみないとわからないことがあるものだと感じました。

その他、面白エピソードがあれば教えてください

アルバイトに入った当初、フランチャイズ店で店長が韓国人のママでしたが、途中で消えたこと。(消息が不明になった)

客席で小さなコンロを使って焼き肉をするシステムなのですが、一度コンロが炎上してびっくりしました。店長が冷静に消火してくれました。

ご飯がなくなってしまい、某牛丼チェーン店に買いに行ったこと。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次