西千葉周辺にある高校について紹介!偏差値や特徴をまとめました(2023年12月調査)

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

「千葉市立稲毛高等学校」の基本情報(偏差値・生徒数など)

「千葉市立稲毛高等学校」は千葉市美浜区にある公立高等学校であり、千葉県内でも評価の高い学校の一つです。以下に詳細をご案内いたします。

「千葉市立稲毛高等学校」の偏差値は、2024年度においておおむね66~67となっています。

「千葉市立稲毛高等学校」には附属中学校もあり、偏差値は59です。

「千葉市立稲毛高等学校」の特徴

「千葉市立稲毛高等学校」は、千葉県内で評価の高い学校の一つであり、偏差値も高い評価を受けています。学科は普通科の他に、千葉県内で最初となる国際教養科を設置しています。

英語教育に力を入れており、2003年から6年間スーパーイングリッシュランゲージハイスクールに指定されていました。また、海外の高校との交流行事も多く実施されています。

千葉県内の高校では3校にしかないヨット部があります。また、ダンスドリル部は、全国大会に出場した経験を持っています。

「千葉市立稲毛高等学校」の生徒数

「千葉市立稲毛高等学校」の生徒数は、令和5年度では1,440人、令和6年度では1,400人となっています。また、稲毛高等学校附属中学校の生徒数は、1年生が160人、2年生が80人、3年生が79人です。

「千葉市立稲毛高等学校」の歴史

「千葉市立稲毛高等学校」は、1979年に普通科の市立高校として開校しました。1990年には国際教養科が設置され、海外語学研修が開始、2007年に附属中学校が開校しました。

「千葉市立稲毛高等学校」の情報まとめ

住所〒261-0003
千葉市美浜区高浜3丁目1番1号
電話番号043-277-4400
アクセス・JR総武線稲毛駅または京成千葉線京成稲毛駅から、海浜交通バス高浜車庫ゆき「稲毛高校」下車約15分、海浜交通バス稲毛海岸駅ゆき(運輸支局入り口経由)「稲毛高校」下車約10分
・JR京葉線稲毛海岸駅から徒歩約15分
・千葉海浜交通バス稲毛駅ゆき(運輸支局入り口経由)「稲毛高校」下車約5分
偏差値2024年度において、おおむね66~67

「千葉県立千葉西高等学校」の基本情報(偏差値・生徒数など)

「千葉県立千葉西高等学校」は千葉県千葉市美浜区にある公立の高等学校で、通称「千葉西」や「西高」、「CW (Chiba West)」とも呼ばれています。

最新の2023年のデータでは、千葉西高等学校の偏差値は62で、全国の受験校中533位でした。また、千葉県内では339校中62位2、千葉県内公立では194件中30位3となっています。

「千葉県立千葉西高等学校」の特徴

「千葉県立千葉西高等学校」は、県立高校の中でも進学校に位置付けられています。

四年制大学への進学が多く、千葉大などに例年合格者が出ています。生徒の中には難関私立大を目指す学生も多く、早慶上理への進学率も高いです。また、千葉県の偏差値ランキングを見ると、千葉西高校の学力は県内上位20%に入る進学校で、各中学校上位層の生徒が受験することが予想されるため、合格難易度は高めと言えます。

「千葉県立千葉西高等学校」の生徒数

「千葉県立千葉西高等学校」の生徒数については、具体的な数値は見つかりませんでした。

「千葉県立千葉西高等学校」の歴史

「千葉県立千葉西高等学校」は、1983年に設置され、翌1984年に第1期生が入学しました。2005年に20周年を迎え、その記念として風力発電設備が設置されました。

「千葉県立千葉西高等学校」の情報まとめ

住所〒261-0012
千葉県千葉市美浜区磯辺3-30-32
電話番号043-277-0115
アクセス・JR京葉線検見川浜駅から徒歩15分1
・JR京葉線検見川浜駅北口から千葉海浜交通バス「磯辺高校」行き「千葉西高校」下車、徒歩1分1
・JR総武線新検見川駅南口から千葉海浜交通バス「磯辺高校」行き「千葉西高校」下車、徒歩1分1
・JR総武線稲毛駅西口から千葉海浜交通バス「磯辺高校」行き終点下車、徒歩4分1
偏差値62(2023年のデータ)

「千葉県立千葉東高等学校」の基本情報(偏差値・生徒数など)

「千葉県立千葉東高等学校」は、千葉県千葉市稲毛区に位置している公立の高等学校であり、通称「千葉東」または「東高」と呼ばれています。

「千葉県立千葉東高等学校」の偏差値はおおむね70前後です。

「千葉県立千葉東高等学校」の特徴

「千葉県立千葉東高等学校」は進学指導に力を入れており、特に国公立大学志向が強いです。そのため、学校からは大量の課題が出され、生徒は自主的に学習を進めています。

千葉大学で行われている講義を受講することも可能で、半期ごとに単位を認定します。

部活動も盛んで、山岳部が全国優勝、陸上競技部やサッカー部が関東大会、ラグビー部が全国大会への出場を果たしています。

「千葉県立千葉東高等学校」の生徒数

令和5年4月時点での在籍生徒数は、1年が321人、2年が315人、3年が312人、合計948人です。

「千葉県立千葉東高等学校」の歴史

「千葉県立千葉東高等学校」は、1941年に千葉市立千葉高等女学校として開校しました。1961年に、千葉県立千葉東高等学校と改称し、1966年に衛生看護科が設置されました1

1986年に衛生看護科が廃止され、千葉県立若葉看護高等学校(現在の千葉県立幕張総合高等学校看護科)が継承しています。

2004年に千葉県から進学指導重点校に指定され、2008年に単位制高校に移行しました。

「千葉県立千葉東高等学校」の情報まとめ

住所〒263-00211
千葉県千葉市稲毛区轟町1-18-5223
電話番号043-251-9221
アクセス最寄り駅:作草部駅
徒歩時間:作草部駅から約8分
偏差値おおむね70前後

「千葉県立千葉商業高校」の基本情報(偏差値・生徒数など)

「千葉県立千葉商業高等学校」は、千葉県千葉市中央区に所在する公立の商業高等学校で、通称は「千葉商」(ちばしょう)です。

偏差値はだいたい51です。

「千葉県立千葉商業高等学校」の特徴

「千葉県立千葉商業高等学校」には、商業科と情報システム科の二つの学科があります。

役立つ資格の取得を推進し、伝統あるビジネスマナー教育を行っています。

授業内容は、商業科というのもあり経済に寄り勉強が多く、簿記や情報処理、会社の実践などの授業があります。

「千葉県立千葉商業高等学校」の生徒数

「千葉県立千葉商業高等学校」の生徒数は、2020年時点で男子485名、女子469名、合計954名です。

「千葉県立千葉商業高等学校」の歴史

「千葉県立千葉商業高等学校」は明治34年5月、千葉町立千葉商工補習学校として設立認可され、大正12年に千葉市立の「千葉県千葉商業高校」として創立されました。

1950年に千葉県立千葉商業高等学校に校名組織変更し、1972年に情報処理科、1994年に国際経済科、2004年に情報システム科、2018年に情報処理科が新設されました。

「千葉県立千葉商業高等学校」の情報まとめ

住所〒260-004413
千葉県千葉市中央区松波2-22-48123
電話番号043-251-6335123
アクセス・JR西千葉駅から徒歩約7分
・京成電鉄西登戸駅から徒歩約10分
・JR千葉駅北口から徒歩約12分
・モノレール作草部駅から徒歩約9分
偏差値51

「私立千葉経済大学附属高校」の基本情報(偏差値・生徒数など)

「私立千葉経済大学附属高校」は千葉県千葉市稲毛区にある私立の高等学校で、「千葉付属」等の通称で呼ばれています。

偏差値は、普通科特進コースが59、普通科普通コースが51、情報処理科が46、商業科が46です。

2024年度の偏差値一覧によれば、千葉経済大学附属高等学校は、千葉県内では76位、千葉県内の私立高校では35位、全国では1528位に位置しています。

「私立千葉経済大学附属高校」の特徴

「私立千葉経済大学附属高校」は、学生たちを応援し、明るく未来へ向かうことをサポートしています。

進路面では、大学と連携した進路指導の行事があります。商業コースは長い歴史を持ち、資格取得などで高い実績を誇っています。

部活動も活発で、 成績優秀な部活動が多いです。特に野球部、ソフトボール部、女子バスケ部は素晴らしい成績を収めています。

建学の精神は「片手に論語、片手に算盤」であり、明朗・真摯・友愛の校風を掲げています。

「私立千葉経済大学附属高校」の生徒数

「私立千葉経済大学附属高校」の生徒数は2023年4月時点で、男子817名、女子965名で、合計1,782名です。

「私立千葉経済大学附属高校」の歴史

「私立千葉経済大学附属高校」は1934年に千葉女子商業学校として創立され、女子の商業教育を開始しました。戦後の教育制度改革により、千葉女子経済高等学校(商業科)となり、その後男女共学の千葉経済高等学校となり、現在は千葉経済大学附属高等学校と改称して普通科・商業科・情報処理科の3学科を設置しています。

「私立千葉経済大学附属高校」の情報まとめ

住所〒263-8585
千葉県千葉市稲毛区轟町4-3-30
電話番号043-251-7221
アクセス・JR総武線「西千葉」駅から徒歩約13分
・千葉都市モノレール「作草部」駅から徒歩約5分
偏差値普通科特進コース:59
普通科普通コース:51
情報処理科:46
商業科:46

「千葉県立千葉高等学校」の基本情報(偏差値・生徒数など)

「千葉県立千葉高等学校」は、千葉県千葉市中央区にある公立の中学校と高等学校が併設された学校です。通称では「県立千葉」「県千葉」「千葉高/千葉中」とも呼ばれています。

「千葉県立千葉高等学校」の偏差値は、情報源によって異なりますが、おおむね75前後とされているようです。

「千葉県立千葉高等学校」の特徴

「千葉県立千葉高等学校」は中学を併設した中高一貫校の伝統ある学校です。

毎年現役で東大10名以上、千葉大20名以上、早慶100名以上の合格者を出すなど、難関大学への合格者を多く輩出しています。

部活動も盛んで、多くの生徒が部活に参加をしていますが、3年生になると受験勉強に集中するために3年の早めの段階で引退する生徒も多くみられます。

自主的で教養を尊ぶ気風があり、また生徒会がないのは全国的に珍しく特徴的です。

「千葉県立千葉高等学校」の生徒数

「千葉県立千葉高等学校」の生徒数は2023年7月時点、男子531名、女子420名、合計951名です。

「千葉県立千葉高等学校」の歴史

「千葉県立千葉高等学校」は、1878年に千葉中学校として創立された、千葉県で最も歴史のある公立高校です。その後、学制改革や校名変更を経て、1961年に現在の名称になりました。

2008年には千葉県立千葉中学校を併設し、中高一貫校になりました。

「千葉県立千葉高等学校」の情報まとめ

住所〒260-0853
千葉市中央区葛城1-5-2
電話番号043-227-7434
アクセス・JR本千葉駅より徒歩10分
・京成千葉線千葉中央駅より徒歩15分
・千葉都市モノレール県庁前駅より徒歩9分
偏差値75前後

西千葉イベントカレンダー

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
123
JAPAN JAM
4
JAPAN JAM
5
JAPAN JAM
6789
JRE BANK開始
101112
13141516
171819
20212223242526
272829
30
31

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉大文学部を卒業したライターです。あらゆる西千葉情報をお届けします。

PR広告

コメント

コメントする

目次