【アルバイト体験談インタビュー】在宅でできるデータ入力のアルバイト

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

はじめに

アルバイト体験談レポート、今回は、在宅でできるデータ入力のアルバイト体験レポートです。

仕事内容(勤務先情報)を教えてください

在宅でデータ入力をするアルバイトをしていました。

しかし、一般的なデータ入力のアルバイト(私は他のデータ入力のアルバイトをしたことがないのでわからないのですが)と大きく違いうところは、与えられたタスクをただひたすらに指示通りにこなすのではなく、自分で考えて入力することもある、ということでしょうか。

例えば、一定の地域内の飲食店を登録する、といういかにも「データ入力」といったかんじのタスクもありましたが、戦国武将が起こした出来事について、自分で文章を考えて日記風にサイトのページを仕上げていく、といったタスクもありました。

時期はいつですか?この仕事をはじめようと思ったきっかけはなんですか?

大学4年生の8月末です。

就活が終わり何かアルバイトを始めようと思ったこと、私はコンビニやイベントのスタッフ、飲食店で働いたことがあるのですが、今までにしたことがないタイプのバイトだったので面白そうだと思ったことがきっかけです。

給料・福利厚生などはどうでしたか?

時給923円、シフト自由、リモートワーク可能、でした。

やりがい・身につく技術などを教えてください

やはり自分が地道にしてきた作業がサイトを作り上げているのだということを考えると楽しいです。

今はまだサイトが全然完成していない状態なので何とも言えない部分もあるのですが、サイトができてからは、どのような記事がアクセス数を稼げるのかを考えたり、実際に自分が書いた記事を多くの人が読んでくれるのを見たりすると、より達成感を感じるのではないかと思います。

また、タイピングは速くなりました。

大変なこと・つらかったことはなんですか?

チャットワークで文章で指示をいただくことが多いのですが、私自身パソコンがそれほど得意ではないということがあり、どうすればよいかわからずに何度も質問してしまうことがあります。

楽しかったことはありますか?

もともと単純作業が好きなほうなので、単純なデータ入力をしていることが楽しいです。また、単純作業でなくとも、自分が書いた記事の数が増えていく、ということが楽しいです。

職場の雰囲気や、仕事、仲間関係などを教えてください

雇用主以外の方(私以外のアルバイトの方)には会ったことがないのですが、会わなくても問題なく仕事を進められています。雇用主の方とはたまに仕事の打ち合わせでお話しするのですが、威圧感のようなものはなく、優しいです。

働いて知った業界情報や用語・知識などはありますか?

記事の公開日時をその日の日付とは違う日にできること。また、CTRL+Cでコピーできるなど、データ入力を速くするためのキーボード操作を身に付けました。

この仕事をどんな人に進めたいですか?おすすめポイントもあれば教えてください

シフトが自由なので、急な予定が入りがちで固定シフトが難しいという方、また、記事を書く仕事があるので、将来ライターなどを考えている方にお勧めします。

やめた理由・続いた理由はなんですか?

在宅のリモートワークなので、隙間時間に仕事をすることができ、「時間による拘束」というストレスがなかったことが続けられている理由として大きいかと思います。やめた理由は、大学を卒業して、就職したためです。

まとめ – この仕事をやってみた感想

私自身やってみて、タイピングが速くなったことが少し嬉しいです。あとは、寝る前の数十分でも仕事をすることができるので、時間を有効活用できているような気がします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉大文学部を卒業したライターです。あらゆる西千葉情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次