【アルバイト体験談インタビュー】イタリアンレストランのホールスタッフとして

目次

はじめに

千葉大学生のアルバイト体験談レポート、今回は、イタリアンレストランのホールスタッフのアルバイト体験レポートです。

仕事内容(勤務先情報)を教えてください

赤坂駅(福岡県福岡市)の近くのイタリアンレストランでホールのアルバイトをしていました。

時期はいつですか?この仕事をはじめようと思ったきっかけはなんですか?

大学1年の後期から、大学2年になるまでの半年間ほど働いていました。レストランのホールに憧れていたのですが、門限が厳しかったので比較的早い21時閉店のお店を選びました。

給料・福利厚生などはどうでしたか?

時給800円、交通費は無かったので自転車で通勤していました。美味しいまかない付きで、忙しくない時は好きなパスタをひとつ作ってもらえたので、ほぼ全メニュー制覇しました。「味を覚えてお客さんに勧めるため」だとシェフは言っていて、なるほどと感心しました。

やりがい・身につく技術などを教えてください

私自身、お店の味のファンだったので、お客さんが美味しそうに食べている姿を見るのが嬉しかったです。

ドリンクを担当することもあったので、カクテルの名前や作り方などを学べました。時々キッチンでエビのわたを取ったり、ニンニクの皮をむいたりしたので、料理の基礎知識も多少学べたかもしれません。基本的なことですが、レジ打ちや、テーブルセッティング、メニューの内容についても詳しくなりました。

大変なこと・つらかったことはなんですか?

基本はディナータイムのシフトだったのですが、ランチタイムの応援に入った時は時間との闘いで大変でした。反対に、お客さんがいない日も暇で時間が経つのが遅かったです。

楽しかったことはありますか?

とにかくまかないのパスタが美味しかったので、それを食べている時が楽しかったです。

職場の雰囲気や、仕事、仲間関係などを教えてください

シェフと奥さんと私の3人でいることが多かったのですが、気さくに色々と話してくれるご夫婦でとても楽しく過ごせました。

働いて知った業界情報や用語・知識などはありますか?

イタリア語の料理名やカクテルの名前などを知りました。アラビアータとかプッタネスカとか、名前は知っているけど何が入っているのか、何味なのかわからなかったので、とても勉強になりました。

やめた理由・続いた理由はなんですか?

学年が変わり、キャンパスがお店と離れてしまったのでやめました。

まとめ – この仕事をやってみた感想

レストランのホールというと一般的なアルバイトで簡単そうにも思えますが、完璧な接客を目指すには同時にいくつものことを考えながら進めないといけない奥深い仕事でした。何よりまかない付きなのが最高だったので、一人暮らしの学生さんにはとてもおススメです。

その他、面白エピソードがあれば教えてください

おじいさんの常連さんが来た時には、一緒に入っていた先輩と、お店総出でお話相手をしていました。ホール係というより、お話係だなあというぐらい話が長くて大変だったので、お話をうまく切り上げて、自分の仕事に戻るのも技術のうちなのだと学んだ時間でした。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉大文学部を卒業したライターです。あらゆる西千葉情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次