【アルバイト体験談インタビュー】プロ野球球団のホームページ更新のアルバイト

目次

はじめに

千葉大学生のアルバイト体験談レポート、今回は、プロ野球球団のホームページ更新のアルバイト体験レポートです。

仕事内容(勤務先情報)を教えてください

博多駅(福岡県福岡市)にある、WEBデザイン会社で、福岡の人気プロ野球球団HのHP運営アシスタントとして勤務しました。

週1〜2日で、土日中心、平日に社員が行なっている更新業務の一部を担当しました。

時期はいつですか?この仕事をはじめようと思ったきっかけはなんですか?

大学4年の夏〜卒業までです。

まずは求人を見て、とにかく面白そう!と思ったのと、また、HP制作に興味があったけれど、就職先は別業界だったのでアルバイトで経験しておこうと思ったためです。

たまに野球観戦に行くのも好きで、その野球チームのことも好きだったことも応募のきっかけになりました。

給料・福利厚生などはどうでしたか?

時給800円、交通費なし(自転車通勤)でした。

やりがい・身につく技術などを教えてください

一番やりがいを感じたのは、自分の関わったHPの新しいページが公開された時です。

主な身につく技術は、HPがどのように作られているかとか、htmlコーディングの基礎的な知識です。それまではHP制作の分野には疎かったのですが、サーバーに画像や動画などを入れておいて、そこから必要な素材を引っ張ってくる、というような基本的な考え方もここで学びました。動画編集ソフトの使い方も知ることができ、普段の生活に応用することもできました。

また、プロ野球球団のマーケティングの一部についても学ぶことができ、それまで球団には監督とコーチと選手しかいないと思っていたのですが、企業としてお客さんやファンを増やすために日々の努力があることを知りました。

そして、学生だとなかなか入る機会のない「会社」「オフィス」の雰囲気を味わえたことも大きな経験だったと思います。

ひとつの企業が様々な職種で成り立っているという知識や、オフィスに慣れるという経験は社会人になってとても役に立ったので、就職活動前にこのようなアルバイトを経験できていれば良かったなとも思います。

大変なこと・つらかったことはなんですか?

HPで発信される内容は派手でも、実際の業務は地道で地味で根気のいる作業がほとんどなので、集中力を維持するのが大変でした。

ライターさんから届く記事をひたすら待たなくてはいけないこともあり、組織で動くことの大変さを知りました。

楽しかったことはありますか?

社員さんとのランチに出かけて、社会人としてのいろいろなお話を聞けたことが楽しかったです。

また、未公開の選手のファン用の動画を編集のためにいち早く見れる時には、少し得したような気分になりました。野球選手に会う機会は無かったけれど、続けていればそのような機会もあったかもしれないので、野球好きの方はもっとより楽しめるアルバイトだと思います。

選手を身近に感じるので、テレビで野球中継を見るときもついつい応援してしまうようになり、プロ野球シーズンを楽しめるようになったことも良かったです。

職場の雰囲気や、仕事、仲間関係などを教えてください

基本的にはモニターに向かって黙々と作業をすることが多かったです。他の業務をしているチームが近くにいるため、チーム内のやりとりはチャットが多かったです。

休日出勤の時には、出勤している社員が少ないため、冗談を言い合うなど和気あいあいとしていて楽しい雰囲気でした。

学生アルバイトに対しても、立場を尊重しつつ優しく、時に厳しく接してくれる先輩、上司の方々でした。

働いて知った業界情報や用語・知識などはありますか?

HPの仕組みを学ぶ上で、今まで知らなかった用語をたくさん知りました。具体的には、htmlコードの種類には様々なものがあり、それぞれの機能を学び、徐々に使えるようになっていきました。

Adobe Dreamweaverなどの専用ソフトの仕組みについても、使いこなすまではいきませんが簡単に動かす程度はできたので、就職後に自分でできる業務の幅が広がったように思います。

また、プロ野球球団などのエンターテイメント業界にも「広報」や、ファン向けの「企画」を考える部署があることを知りました。ファンサービスも選手や球団の仕事の一部だということは、当時は思いもよらなかったので、社会勉強になったと思います。

この仕事をどんな人に進めたいですか?おすすめポイントもあれば教えてください

ものづくりが好きな人や、集中力に自信がある人、裏方作業が好きな人には向いている仕事だと思います。

野球が好きな人はもちろん、野球をよく知らないけれどこれから知りたい人にもおすすめです。私も野球はたまに見る程度でしたが、選手にも詳しくなれたし、友達にも自慢できました!

やめた理由・続いた理由はなんですか?

大学を卒業するために辞めました。卒業まで続けられたのは、仕事内容そのものが楽しかったのはもちろん、社員の方々が優しく、居心地がよかったからだと思います。

まとめ – この仕事をやってみた感想

プロ野球のHP運営と聞いて、とても派手でキラキラした世界を想像していましたが、実際はとても地道な作業の上に、ワクワクするかっこいいHPが成り立っていました。想像とのギャップは、意外でしたが、とても魅力だと思えました。

就職後に偶然「広報」に配属されたので、HPの知識が少し役立ったことは今でもありがたいなと思っています。

その他、面白エピソードがあれば教えてください

ファン専用掲示板の運営・監視も担当していた時の、ファン熱が強すぎる投稿や、試合で負けた後の選手に対する激しいクレームのような投稿を読むのが面白かったです。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉大文学部を卒業したライターです。あらゆる西千葉情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次