【先輩に聞きました!】女性のはじめての一人暮らし

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

はじめに

初めての一人暮らしは、期待もおあるけれど、不安がいっぱい。

今回は、大学入学を期に実家を離れて一人暮らしを始めたA子さんに、「女性の一人暮らしを好調にスタートさせるノウハウ」を聞きました。

千葉大学文学部OG:A子さんのアドバイス

私は、東北地方の田舎から、千葉大学の文学部に入学しました。はじめての一人暮らし、はじめての都会(?)、私も不安だっことを覚えています。

はじめての一人暮らしのノウハウを、お伝えします。

まずはコレ!はじめにすべきこと

一人暮らしを始めたら、やっておいた方がいいと思うことがいくつかあります。実際に私が、まず最初にやったことをお伝えします。

その1:病院探し

まず探したのはすぐに行ける病院です。内科や眼科(コンタクトだったので)、女性なら婦人科など、必要になるところを優先的にピックアップし、インターネットで調べたり、自分の足で探しました。大学と家が離れている場合は、家から近いところと、大学から近いところ、それぞれ探しておくと便利ですし、心強いです。

その2:防犯対策として

防犯面では、交番の場所やコンビニも把握しておくといいかもしれません。いざというときに駆け込めるところをチェックし、帰りが遅くなった時に明るいところを選んで帰れるようにしていました。

その3:スーパー・ドラッグストアをチェック

一人暮らしに安いスーパーは必須。お手頃スーパーのチェックはとても重要です。また、女性は特にドラッグストアも必須ですよね。

しかし、新聞を取っていないとチラシも入らず、安いところがわからないので、私は自分で調べに行きました。(今はチラシもネットで見れるところが多くなりましたね)

なお、千葉大生に自転車は必須です!周辺の探索には本当に便利ですし、多少重い物でも運べます。

とにかく時間がある時は様々な道を通り、寄り道するようにしていました。知らなかったお店を見つけて楽しいこともあります。お店によってお買い得が違うので、私はスーパーだと3つほど使い分けていました。ドラッグストアも探すとたくさんあるので、行きやすいところやお得なところを見つけると嬉しいです。

その4:美容院探し

美容院も大切ですよね。一人暮らしの間、髪を一回も切らないわけにはいきません(笑)

私は、美容院を探すときは、主にコンビニでもらえる無料の情報誌を重宝していました。地域誌がある場合もコンビニに置かれていることが多いのでよくチェックしていました。私は田舎から出てきたので、美容院はなるべく緊張しないアットホームなところを選んだ思い出があります。何件か試し、ここぞと思うところを見つけ、今でもその美容院にお世話になっています。

その5:スマホアプリをインストール!

私の頃はそんなにありませんでしたが、今ではスマホアプリで簡単に美容室や飲食店が探せたり、チラシアプリなんかもありますよね。しかもポイントがたまるものもあるので、おすすめです。

一人暮らしにの方にお勧めのアプリについては、「一人暮らしに使える!無料便利アプリ9選」をご覧ください。

》一人暮らしに使える!無料便利アプリ9選

その5:先輩を作る

入学してすぐは難しいかもしれませんが、やはり仲のいい先輩というのは頼りになります。気の合う先輩は、とっても大切。

サークルに入るなど先輩と仲良くなるのもいいです。おいしいお店は紹介してもらったり、実際に連れて行ってもらったりもしました。身近な人の口コミは裏切りません!

私が体験した失敗談

もちろん、一人暮らしを始めて、失敗したこともたくさんあります。私の失敗談が、みなさんの「初めての一人暮らし」に役立てば幸いです。

失敗1:初めての土地は迷子になりやすい

初めて暮らすのですから、地理をつかむまで苦労します。

初めて迷ったのは大学の入学式でした。かなり早めに出発したのに遅刻…。

高校生までは地図を見てどこかに行くということをしたことがなかったので、慣れていなかったのでね。また、アルバイトを始めたころ、自分が近いと思っていた道がかなり遠回りだったことが後々判明し愕然としたことがあります。普段インターネットでマップを眺めるのもいいかもしれません。ちなみに、スマホアプリ「googleマップ」は非常に優秀なので、確実に近い道で案内してくれます。

失敗2:初めての料理に目分量はご法度

料理をするのも初めてに近い方が多いと思います。調味料をそろえるとき、計量器具も必ず揃えましょう。私の失敗では、味が大変なことになってしまうことより、一人では食べきれない量になってしまうことが多かったです。ちょっとずつ足して、最後には鍋いっぱいになってしまい、結局材料を無駄にしてしまいます。無理せず、「クックパッド」のお世話になりましょう。

ずっと使う物や、値段の高い物はお店で比較するべし

私はコンタクト使用者なのですが、自分で買うようになるまで、「コンタクトは薬と同じようにどこで買っても同じような価格」だと思っていました。しかしお店によってかなり差があります。購入店を変えることで半額ぐらいになったことがあります。駅前・駅ナカなどで買うよりも、町の眼科医さんで頼むほうがかなり安くなることもあるのでチェックしてみてください。

自転車は盗まれる

自転車はとてもよく使うのですが、修理屋さんの場所も探しておくといいです。鍵を折ってしまったことが何度かあり、鍵をあけられなくなり困ったことがありました。しょっちゅう乗るのでパンクもします。パンクしにくい、いい自転車を買うのも手ですが、うっかり鍵を締め忘れると盗まれるのでご用心を。私は在学中二度盗まれました。

自分の住所は仲のいい友達だけに

誰にでも教えてしまう人はいないと思いますが、極力避けたほうがいいと思います。防犯の意味もありますが、酔った勢いなどで突然訪ねられることが稀にありました。お酒の力は、時に怖いものです。お気をつけて。

まとめ

今回は、初めての一人暮らしについて、「最初にやるべきこと」と「私の失敗談」をお送りしました。

一人暮らしはなかなか頼れる人もいませんし、ハプニングは突然起こるものです。なるべく事前に備え、快適な一人ライフを送りましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉大文学部を卒業したライターです。あらゆる西千葉情報をお届けします。

コメント

コメントする

目次